すぺぺしゃるな日々

クリエイターと名乗れる日を夢みる「桑下まりる」のブログ。ポケモンプレイ記とイラスト。毎週土曜日更新です。https://twitter.com/spepecial

ピカチュウ版プレイ記 登場キャラクター紹介

このブログで連載中の「ポケットモンスターピカチュウ プレイ記」における、

主な登場キャラクターの一覧です。

 

☆この記事はプレイ記の進行に応じて随時更新します。

☆ゲーム内ではニドラン以外のポケモンの性別はわからない仕様です。

 

まりる

ポケモントレーナー

かっこいい・かわいいポケモンたちと旅を楽しむことが一番のモチベーション。

現在の所持バッジは1つ。いつかはポケモンリーグチャンピオン?

残念ながらバトルの腕はまだ未熟。ポケモンセンターの常連さん。

「かちぬきルール」が密かなポリシー。

 

 

かふう◆ NNの由来:作者友人のニックネームを拝借。

ピカチュウ。まりるの願望としては男の子。

この世界ではあまり出現しない珍しいポケモン

まりるが初めて手にしたポケモンであり、唯一モンスターボールに入らない、色々と特別な存在。

チームメンバー内でも一番レベルが高く、不動のエース。

「困ったら、とりあえずかふうと交代」がチームの合言葉。

ただし、地面・岩の複合タイプには為す術なし。アイアンテール欲しい。

 

 

ジョー◆ NNの由来:「PiPiPiアドベンチャー」の登場キャラクターから。

ポッポ。将来はイケメンになりそうな男の子。

チームメンバー2番目の古株。

まだ飛行タイプの技がないので誰が相手でも決定打を出せないが、

素早さを生かしてなんだかんだオールマイティーに活躍している。

 

 

ランちゃん◆ NNの由来:某"殺人ラブコメのヒロイン

ニドラン♀。通称ランねえちゃん。唯一の性別確定ポケモン

毒針を期待されて加入したが、まさかの「にどげり」で活躍中。

ちょっと頼りない男性陣を尻目に、

肉弾戦でコラッタイシツブテをふっ飛ばす姿はまさにランねえちゃんである。

 

☆以下、キャラクターが増えたら随時更新します☆ 

 

ピカチュウ版プレイ記5~岩でできてる大蛇のどこに毒針を刺すのか~

こんにちは、まりるです。

かなり寒くなってきましたね。

風邪などひかないよう、あったかい部屋でポケモンたちと過ごしましょう。

 

今週はポケットモンスター ピカチュウ版プレイ記、第5話です!

 

~~前回のあらすじ~~

化石が2つしか置いてない化石博物館の展示を堪能し、

ニドラン♀の「ランちゃん」(通称ランねえちゃん)を仲間に加えたまりる一行。

タケシの岩ポケモンへの対抗手段がない中、

ランちゃんが毒針を覚えるまでの修行の日々が始まった…。

~~~~~~~~~~~

 

ライバルのイーブイへの雪辱を果たし、

ピカチュウの「かふう」とポッポの「ピジョー」はしばらくお休みモードへ。

 

まりるとランねえちゃんは草むらを歩き回り、レベルアップを続けます。

シリーズ通してプレイしているためざっくりとした知識はあるものの、

ニドランがレベルいくつで毒針を覚えるかというページはまりるの辞書にありませんでした。

 

「毒タイプの基礎的な技だし、レベル9か10くらいで覚えるでしょ」

という勝手な期待を裏切り、

レベル11,12,13になってもその気配はなし。

累々と積み重なっていく瀕死の芋虫とサナギ。

体当たりがあるのにひっかくを覚えられた時は思わずため息が出た。

 

しかし、レベル14にして事態は一変する。

 f:id:spepecial:20171029170840j:plain

!?

そう来たか!!

 

よくやったよ、ランねえちゃん!

毒針より100倍ありがたい、格闘技「にどげり」。

岩タイプへのダメージは2倍です。

ニドランのニドは二度蹴りのニドだったんだね

これがあれば、タケシの岩ポケモンなど粉々でしょう。

 

喜び勇んでジムヘ向かいます。

 

タケシ「負けるとわかってて戦うか!ポケモントレーナーのさがだな」

アニメのタケシに慣れているので若干のギャップを感じる。

 

先鋒イシツブテ、次鋒イワークともに

ランねえちゃんの二度蹴りでさくっとリングに沈めました!

 

タケシ「きみを みくびっていたようだ」

 f:id:spepecial:20171029170901j:plain

グレーバッジ(鈍色!)と、技マシン「がまん」をいただきました。

ありがとうタケシ!イケボ!!

(まりるは上田祐司さんのファンなのですが、この話はまた別の機会に。)

 

ランねえちゃんの大活躍により、

最大のピンチを切り抜けたまりる一行。

 

今日はゆっくり休んで

新しい旅路の準備をしましょう…

(テンテンテレレーン)

 

次回「500円のコイキング:原価率40%」

12月2日アップ予定です。

よろしければぜひ!

 

登場キャラクターがわかりにくい気がするので

次回のプレイ記更新前に臨時更新として、キャラクター紹介でもしようかと思います。

イラスト紹介 ~だーまさんのピカチュウ~

 

こんにちは、まりるです。

今週はイラストの紹介をさせていただきます。

f:id:spepecial:20171029132419j:plain

「だーまさんのピカチュウ」。

ポケモンブロガーの大先輩である「だーま」さんに捧げたピカチュウです。

 

だーまさんのブログ「だーま×ポケモン×何か」はこちら↓

http://allpoke.hatenablog.com/

 

使用画材はペン、パステル、コピック、色鉛筆。

ジャケットの柄と、ほっぺたのふんわり感が気に入ってます。

 

ピカチュウを描いて!」というシンプルなリクエストだったのですが、

せっかくだーまさんに描くなら何かできないかな

 ↓

そうだ、似顔絵にしよう

 

という思いつきで、「だーまさんの格好をしたピカチュウ」にしたイラストです。

 

当時は同じオフィスで働いていたので、

だーまさんがよく着ていたジャケットの柄を再現し、

メガネをかけさせ(耳の構造上かけられなかったので手で持ってますが)、

だーまさんの笑い方に似せた表情をさせています。

 

ご本人にも気に入っていただき、

2年ほど経ちましたが今でもアイコンにお使いいただいてるとのこと。

うれしい限りです。

 

もっとブログ読者さん、ツイッターのフォロワーさんが増えたら、

アイコンのリクエスト受付なんかにも挑戦してみようかな…。

 

では!

見ていただきありがとうございました。

 

 

 

ピカチュウ版プレイ記4~この中にゼニガメをお持ちのお客様はいらっしゃいませんか?~

こんにちは!まりるです。

ピカチュウ版プレイ記第4話です!

 

~~前回のあらすじ~~

ライバルとの初バトルに負けてしまった悲しみを乗り越え、旅立った新人トレーナー「まりる」とピカチュウの「かふう」。

ポッポの「ピジョー」を仲間に加え、ニビシティへたどり着きました。

このままではタケシに対抗できる気がしませんが…どうなることやら?

~~~~~~~~~~

 

岩タイプへの対抗手段といえば、水タイプか草タイプがベーシック。

いかにも草タイプが生息していそうな『トキワの森』を歩き回ってみましたが、

残念ながら芋虫かその芋虫のサナギくらいしかいませんでした。

ポケモンは虫に食われつくして しまったんでしょうか。

 

対抗手段は思い浮かびませんが、とりあえず町を観光してみましょう。

そういえばこの作品の町は、”色”に由来してることで有名です。

ニビシティは鈍色(にびいろ)、濃い灰色、ですね。岩のイメージかな。

 

そんなニビシティの観光名所といえば、化石の博物館です。 

 常設展示は、古代のポケモンプテラ」と「カブトプス」の骨の化石。

強そうでカッコイイ。

 

展示物は2つだけしかないという驚きの1階部分を秒速で見学し、

2階の特別展示コーナーへ。

今月は宇宙博覧会をやってますとのこと。

 

こちらでは月の石、スペースシャトルの模型が展示されています。

こっちも2つしか展示なかった

 

スペースシャトルの前にいた親子との会話。

娘さんがピカチュウを欲しがっているらしく、お父さんはかふうを狙ってきます。

f:id:spepecial:20171029131907j:plain

よかった。

 

しかし、この間のミニスカートの女の子もそうでしたが、

この世界ではピカチュウが赤緑版以上にレアなんでしょうか。

思い出の草むらを歩き回っても、2匹目のピカチュウは出てきません。

 

かふうはいきなりピョンと出てきたし、

オーキド博士も特に「珍しいポケモン」とは言っていなかったんですけどね。

謎が深まる、かふうの存在。

 

 

展示物が4つもある充実の化石博物館を堪能し、

そろそろジムリーダーへの挑戦について考えなければなりません。

 

ニビシティのジムリーダー・タケシは岩タイプのトレーナーです。

しかも地面タイプとの複合なので、かふうの電撃は無効。

ジョーの風起こしは半減。

今のところ対抗手段はゼロです。

 

どうすべきか…と悩みつつ草むらを歩き回っていたら、一筋の光が!

f:id:spepecial:20171029131750j:plain

(即、ゲット)

 

ニドラン♀

この子はどくタイプなので、地面技に弱いという懸念はありますが

相手を毒状態にして、ごり押しと耐久戦でなんとかするという光明が見えてきました。

 

名前は「ランちゃん」に決定。

由来:ツノ生えてるし「ランねえちゃん」がいいかな→文字数不足

 

ただ、ランちゃんはまだ毒状態にする技を覚えていませんでした。

もう少しレベルを上げて、「どくばり」を覚えたらタケシに挑戦しようか思います。

 

…さて、経験値のためにも、

俺にはやり残したことがひとつある。

 

ニビシティを出て、

トキワの森を抜けて、

トキワシティから、まだ踏み入れいなかった東の街道へ。

 

そう、宿命のライバル対決第2弾!

 

ライバル「おまえのポケモン すこしは強くなったかよ?」

 

f:id:spepecial:20171029131804j:plain

なったよ!!!

 

かふう1人で勝つことができました。

雪辱を果たせてよかった。

 

これで初バッジ獲得への勢いがついたか?

 

次回、「岩でできてる大蛇のどこに毒針を刺すのか」

11/18 アップ予定です。

ぜひまた見にきてくださいね。

 

来週、11/11はイラストをアップします♪

過去イラスト クラピカチュウ

こんにちは、まりるです。

今週は過去イラストの紹介です。

 

f:id:spepecial:20171014192145j:plain

クラピカ+ピカチュウ=クラピカチュウ

 

ハンタは5巻くらいまでしか読んでないのですが、ヒソカさんが好きです。

こちらのイラストは、クラピカ好きの友人に「描いて!」と言われて描いたもの。

使用した画材はペン・パステル・色鉛筆・コピックです。

 

2~3年前に描いたものですが、色がきれいに出ていて、

今まで描いたものの中でも特に気に入っています。

ピカチュウの頭と耳の境目に間違ってペン入れしてしまったことが悔やまれる。

 

ポケモンポケモン以外の人間キャラ の組み合わせはけっこう好きなので、

また誰か好きなキャラで描きたいな。

 

来週はプレイ記です!よかったら見てくださいね。

ピカチュウ版プレイ記3~はじめての草むら~

こんにちは、まりるです。

ピカチュウ版プレイ記3です♪

 

〜前回のあらすじ〜

ピカチュウ「かふう」と運命の出会いを果たした、新人ポケモントレーナーのまりる。

ライバルのイーブイとの初バトルに挑んだものの、2ターンであっさりとリングに沈んでしまう。

雨音の聞こえる旅立ちとなった2人の運命やいかに!?

 

 

f:id:spepecial:20171014184456j:plain

※休んでいる間に画像加工ソフトの仕様が変わっていて、以前と同じ色味にできなくなってしまった。悲しい。

 

敗北の悲しみを乗り越え、マサラタウンから草むらへ出発。

こうやって見ると草の背が高い。目元まである。

 

そして、コラッタやポッポと戦うだけでもやっぱり体力に痛手を負ってしまうかふうさん。

防御低いんだろうか…いやいや、やればできる子です、きっと。

 

かふうさんがピンチになったとき、救ってくれる仲間を増やすため

ポッポを一匹つかまえてみました。

名前は「ピジョー」。

(pipipiアドベンチャーの彼、好きだったんです。)

 

トキワシティを抜け、トキワの森へ。

キャタピートランセル、ポッポが多く出現しますが、

たまに出てくるピジョンが強すぎる。種族値の暴力。

 

トレーナーも何人かいますが、ピジョー君が予想外に戦力になってくれます。

f:id:spepecial:20171014190425j:plain

ジョー君、1人でニドラン2匹を倒したの図

 

ちなみにこのミニスカートの女の子、

戦闘前に「ねえねえ、あなたピカチュウもってる?」

戦闘後には「ピカチュウ全然見つからないの」みたいな話をしてくれます。

 

調べてない(ググるの禁止縛りを自分に課しました)ので正確にはわかりませんが、

ピカチュウ版では野生のピカチュウトキワの森にいないんでしょうか。

実際、この後もけっこう森をウロウロしましたが出会えませんでした。

 

かふうさんとピジョー君の活躍で、無事にトキワの森を抜けられました。

ビードルが出現せず、毒を食らうことがないので意外と楽です。

 

ニビシティに到着。

さて、岩タイプのジムリーダーにピカチュウとポッポでどう立ち向かえばいいんでしょうか…。

次回、「この中にゼニガメをお持ちのお客様はいらっしゃいませんか?」

11/4アップ予定です。よろしくお願いいたします。

 

おまけ

f:id:spepecial:20171014191358j:plain

ニビシティのポケモンセンターにて

プリンに話しかけると、「うたう」で眠らされてしまいます。

・・・かわいい。

過去イラスト ソニック 秋

こんばんは、お久しぶりです。

まりるです。

 

パソコンと身体が壊れてしまい、

ずいぶん時間が空いてしまいました。

 

身体は元気になりましたが、

パソコンは直らなかったので、

今後はネットカフェでブログを更新します。

 

ネットカフェに月1で通って1ヶ月分まとめてアップロード

→毎週土曜日に自動公開

という感じでやっていきます。

もっとたくさん更新したいんですけどね…。お金が…。

 

今回は過去に描いたイラストを紹介させていただきます!

 

f:id:spepecial:20171014183219j:plain

 

ソニックチャンネル(SEGA | ソニックチャンネル)に2013年に投稿したものです。

使用したのは筆ペン、コピック、色鉛筆ですね。

雲の色がお気に入り。

 

大河ドラマ新鮮組!」に、こんな感じで頭にモナカのお皿みたいなのをつけて

刀で打ち合いをするシーンがあり、ソニックがやったら強いだろうなー、と思って描きました。

 

今年はまだ紅葉を見てませんが、もう山は綺麗なのかな?

ちなみに私は東北の出身で山の景色が大好きなのですが、

現在は山なんか見えない都会のビル群で仕事してます。

 

クリエイターになったら自然が豊かな町で暮らしたい。

 

今週も見ていただき、ありがとうございました。

よろしければ来週はプレイ記をアップしますのでご覧くださいませ。

ピカチュウ版プレイ記2 〜かふうと初バトル〜

こんばんは、まりるです。
ピカチュウ版プレイ記2  はじめます(*^ω^*)

〜前回のあらすじ〜
自室のシンプルさに笑った後、かがくのちからってすげー!おじさんと話しました。
(それだけ。ごめんなさい)

今回はタイトル通り!
初バトルまでいきますよー


まずはポケモンを貰おうと、オーキド博士の研究所へ。
しかし博士は不在、ライバルがいたので会話してみる。

ライバル「ポケモンをくれるっていうから おれもいそいできたんだけど…」

2人にポケモンをくれる予定のようですが、机にはボールが1つしかありません。謎。

とりあえず外へ出てみましたがなにもないので、草むらへ突入。
すると博士が止めに来ました。
そういえばこんな始まりでしたね(素で忘れていた)

そこへ野生のピカチュウが飛び出して来たのを、ボール1発でゲットする博士。
博士レベルになるとポケモンがいなくても大丈夫のようです。

…でも博士…町の方面から止めに来てくれたけど、町中探し回ってもいなかったのに…。
トイレにでもこもっていたんでしょうか。

研究所へ戻り、ライバルと博士とお話。
博士は私とライバルの2人にポケモンをあげるつもりのようですが、1匹しか用意がないという謎の準備不足。
ライバルの強い希望により、準備されていた1匹(イーブイ)は彼のもとへ。

私には、先ほど博士が捕まえたピカチュウをくれました。
これも運命というもの。

運命のピカチュウは「かふう」と名付けました。
たしか、ピカチュウ版の相棒ピカチュウは進化させない仕様だと聞いたことがあるので、かふうさんはずっとこのままの姿で冒険を共にしてくれるんですね…。

そう思うと愛着もひとしおです。

さて、研究所を出ようとしたところでライバルに声をかけられ、さっそくバトルすることに。
ここは初陣を飾りたいところ。

かふうさんの後ろ姿に見惚れながら初指示。
(この頃のぽっちゃり体型のピカチュウが好きです。)

「かふうさん、でんきショック!」

バチバチバチ

ドカッ

f:id:spepecial:20170312172816j:plain

…え?。゚(゚´ω`゚)゚。


イーブイの一撃でHPが半分以下になったかふうさん。

対するイーブイはまだ余裕の表情。


絶望しかなかった。


急所に当たることに一縷の望みをかけた第2撃も虚しく、まりるとかふうさんの初バトルは惨敗に終わってしまったのでした…。


これ、勝てる望みはあったんだろうか?ϵ( 'Θ' )϶

ポケモンは色々やってきたけど、初バトルで負けた記憶はないのでけっこうビックリしました。


お疲れさま、かふうさん。

助けられなくてごめんね。

一緒に強くなっていこう。


回復が終わり、かふうさんのステータスを見てみる。

f:id:spepecial:20170312172848j:plain

個体値計算とかしてない(怖いのでしない)です。

たとえ超弱だろうが、かふうさんと添い遂げる所存。


もしライバルとのバトルに勝っていたらレベルアップして、この初期能力は見逃していたかも?

そう思うと、負けたこともプラスに捉えられる気がしますねー


では、今回はこちらまで!

次回は「仲間を増やして、次の町へ」ができるよう頑張ります(*´∀`*)

今週もお読みいただき、ありがとうございました。