すぺぺしゃるな日々

クリエイターと名乗れる日を夢みる「桑下まりる」のブログ。ポケモンプレイ記とイラスト。毎週土曜日更新です。https://twitter.com/spepecial

ピカチュウ版プレイ記6~500円のコイキング:原価率40%~

こんにちは!

なにかと忙しい12月がやってきました。

2017年でやり残したこと、片づけていかなければ…ですね。

  

さてさて、ポケットモンスターピカチュウ版プレイ記、第6話です!

 

登場キャラクター一覧はこちら↓ 

ピカチュウ版プレイ記 登場キャラクター紹介 - すぺぺしゃるな日々

 

~~前回のあらすじ~~

ランねえちゃんこと、ニドラン♀の「ランちゃん」の空手キックにどげりで

ニビシティジムのタケシを打ち破ったまりる一行。

 次なる町を目指して冒険の旅は続くのであった…。

~~~~~~~~~~~

 

ニビシティから東に進むと、ポケモントレーナーがたくさんいる道路がありました。

とりあえず片っ端から戦っていきましょう。

 

・・・

トレーナーたちのポケモンもそこそこ強いですが、

2~3人まとめて倒してからポケモンセンターに戻れば大丈夫、というくらいです。

 

それより気になるのはトレーナーたちの発言。

 

「お前も短パンを履け」

「なんだよ!短パン履いてないじゃん」

などと迫ってくる短パンの少年たち。

 

「ちょっと!いま私のこと見たでしょ!」

「あなたの視線が気になる…」

と痴漢扱いしてくるミニスカートの少女たち。

 

この場所の風紀が心配です。

 

などと考えていたら、うっかりかふうが倒されてしまいました。

f:id:spepecial:20171123142848j:plain

さみしいっ!!

これ、かなりびっくりしました。

ピカチュウが瀕死になると、後ろにはついてこなくなる仕様なんですね。

ドラクエみたいに棺桶でついてこられても、それはそれで嫌ですが。

 

思えば赤・緑の主人公はずっとこうなんですけどね…。

失ってわかる、ピカチュウの存在感。

 

さて、変態ロードを抜けて「おつきみ山」に到着です。

なんだかメルヘンな響き。

 

山の入口にポケモンセンターがあったのでひと休み。

 

変なおじさんが「コイキングを500円で買わないか」と言ってきましたが無視します。

タイトルにしましたが、おじさんがコイキングを捕まえるのにはモンスターボール(200円)が必要です。

500円で売ると300円の儲けですが、それでおじさんはやっていけてるんだろうか。

 

気を取り直して、お月見にいきましょう。

 

おつきみ山に入ってすぐ、看板があります。

f:id:spepecial:20171123142824j:plain

…ゆっくりお月見はできそうにありませんね。

横にいる女の子も、友達とはぐれたと言って不安そうでした。

 

洞窟には野生のポケモンがいっぱい出てきて大変。

ズバットはかふうの電気ショックで、イシツブテはランねえちゃんの二度蹴りで倒し、少しずつ探索を進めます。

 

トレーナーたちもいるのでバトルが次々発生します。

f:id:spepecial:20171123142915j:plain

トレーナーがナゾノクサを連れていました。可愛くて欲しくなってしまう。

ピカチュウ版はドット絵もすごいクオリティで本当に可愛いのです。

私の画力不足でなにも再現できていませんが。

 

意外と、おつきみ山は広い。

1階の探索を終えるまでに5回ほどポケモンセンターへ戻りました…。

 

次回はさらに下の階層へもぐり、

・お月見遂行

・化石ゲット(珍しい化石が眠っているとのウワサあり)

・次なる町への脱出

を目指します!

 

次回、「月を見るため地底へ潜る」

12月16日更新予定です。

よろしければ、また見に来てください。